訪問の1日

 

 訪問看護の1日

                           Homevisit nursing care station of Keyaki-dori

 

 けやき通り訪問看護ステーションの訪問看護の1日をご紹介!

訪問エリアは清瀬市を中心に東村山市東久留米市

3輪バイクで駆け回っています!

 


 

8:45~ 朝のミーティング

 


 

 

護師、療法士、ケアマネージャー、事務と全職種を含めて夜間のや前日の申し送り、訪問スケジュールの確認を行います。事業所内の研修や看護とリハビリ、ケアマネージャーの定期カンファレンスも行っています。

 


9:20~ 訪問に出発!

 


 

 

 

 

 

本的には3輪バイクでの訪問。

練習して乗れるようになりました!

場合によって車や自転車を利用することもあります。

 

午前中は2~3件の利用者さまの訪問をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタル測定や皮膚の観察、薬の管理、療養相談を行っています。排泄から体重管理など様々な相談があり、日々の生活を支援できるように努めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理学、作業療法士による

リハビリの様子。

 

 

 リハビリを中心とした利用者さまでも

看護師が必ず月に1回、健康状態の確認のために

訪問させていただいています。

 

 


12:00~ 昼食

 


いのひと時♪

午後の訪問に向けて

エネルギーチャーージ!

 

昼食や会議などに使用する部屋です

 

 


13:00~ 午後の訪問

 


 

 

後も同様に訪問や担当者会議などに行っています。

 

足の状態を観察させていただき、塗り薬のお手伝いなどをさせていただいています。食事のお手伝いもしています。 

 

 

 

 

護師は訪問中にも緊急連絡があり

急遽、緊急の訪問をすることがあります。

随時、看護師や事務と携帯電話などを活用して

連絡が取り合えるように努めています。

 

 

 

 

 

 護師の他にも「看護補助」として2人体制で利用者様により良いサービスを提供できるようにしています。2人体制が必要な場合、またはご希望があれば利用できます!

 

 

 

問終了後は記録や報告など事務的な業務なります。

 

電子カルテにパソコンやタブレットで記録をします。

 

 

務員さんたちも日々、楽しく業務に専念しています。

 

 

 


17:15~ 営業時間終了

 


 

 18:00までの☎電話対応、24時間の☎緊急電話(要契約)による対応となります。