研修プログラム

 

 職員研修について

                      Homevisit nursing care station of Keyaki-dori

 

 やき通り訪問看護ステーションでは現職員、また新入職員に対しての研修期間を設けていますので安心して利用者さまの訪問が行えるように努めています。

 また入職後も定期的な事業所内研修を実施しているので知識やスキルの向上とともに、質の高い訪問看護が提供できることを目指しています。

 

 

 新入職員研修


一般社団法人、清風の会の経営理念と行動規範を理解していただき、けやき通り訪問看護ステーションとしての基礎的なマナー・姿勢・技術・サービス提供ができるようにサポートします。

 

内容

 
  • 入職前のオリエンテーション
  • 入職後は1週間程度の管理者または看護スタッフとの同行訪問や個人面談で接遇や技術を学んでいただきます。また法人理念や訪問看護の詳細、仕組みなどのオリエンテーションをします。

入職前

オリエンテーション

 

入職1~2日目

オリエンテーション 法人理念、訪問看護事業の詳細の仕組みや役割分担などを説明。

同行で業務習得 基本的に終日全ての業務活動に管理者と同行

日報記入 

 

入職3~5日目

他の看護スタッフと同行訪問研修

日報記入

 

入職6日目

個人面談

日報記入

 

 

 事業所内研修


入職員に限らず、入職後もスキルアップや接遇などの研修は行っています。

 

 

平成28年度の事業所内研修の内容

 

在宅医療総論

在宅医療の臨床課題

在宅における治療技術

疾患進行期の医学的管理

在宅緩和ケア

小児の在宅医療

 

 

平成29年度の事業所内研修の内容

 

倫理規定とプライバシーの保護

安全管理及び衛生管理

災害について

在宅での終末期

認知症について

感染症について

 

 

平成30年度の事業所内研修の内容

 

運動療法の基礎知識

高齢者のケアを考える

高齢者のフレイルと予防戦略

ロコモティブシンドローム

認知症

 

 

講師をお招きした事業所内研修

 

車いすの基本的な調整方法について

 

 

   

染予防についての事業所内研修の様子です。

 

 

 

 

 

業所に限らず、講師をお招きした研修を主催することもあります。

また地域連携の即した研修や個人での研修への参加など、学ぶ機会は多く設けています。